結婚相談所 成婚率 実態

驚くべき結婚相談所の成婚率の実態とは?

このまま結婚出来ないかもしれないと思ったとき、
最後の砦として『結婚相談所』を訪れる人も多いのではないでしょうか。

 

『結婚したい!』と結婚相談所を訪れる人にとって、
成婚率はとても気になるものだと思います。

 

そこで今回は、『結婚相談所の成婚率の実態』についてご紹介します。

 

結論から言いますと、結婚相談所の成婚率は約10%です。

 

結婚相談所の成婚率はたったの10%!?

いろいろなデータがありますが、
結婚相談所を管轄する経済通産省が行った調査では、およそ10%とのことです。

 

高いお金を払っているのに、わずか10%?
10人に1人しか結婚出来ないの?と思う人もいるでしょう。

 

確かに高いお金を払うわりには、成婚率は低いように感じますね。

 

実は、『成婚率』の算出方法はこれといった基準がありません。
自社の基準で算出しているので、正直信憑性は低いと言わざるをえません。

 

『成婚による退会者÷総退会者=成婚率』
『1年間に成婚した人÷年度末の在籍会員数=成婚率』など、バラバラなのです。

 

特に男性のほうが、成婚率は低いです。

 

ある程度の収入と安定した職業がないと、
男性はお見合いすら出来ないことが多いのです。

 

この『成婚率10%』は、全ての結婚相談所の成婚率の平均です。
つまり、低いところはほとんど成婚まで至らないということもあるのです。

 

全国にはおよそ4,000もの結婚相談所があります。

 

『成婚率の高い結婚相談所=良い』とは一概には言えませんが、
成婚率の高いところを目安にして、比較検討することをおすすめします。

 

次は結婚相談所の成約率比較ランキングをご紹介します。